Re[3]: ツイストサーブの打ち方


[コメントツリー表示を見る] [発言時刻順表示を見る]

Posted by TUC1 on 2007/04/08 18:11:15:

In Reply to: Re[2]: ツイストサーブの打ち方 Posted by コスにか on 2007/04/08 09:17:33:


    キックサーブとアメリカンツイストサーブは同じ物ですね。テニスの王子様で魔球?みたいな感じで取り上げられてから用語としてだいぶ混乱しているようですが。
    ウッドの時代にキックするサーブが有効だったと言うのは確かにそうかもしれませんね。ただし、速球のノータッチが特殊だったわけではありません。私が持っている1980年のウインブルドン、ボルグVSマッケンロー(私は当時テレビのライブでも見ました。古い古い話ですが。)のビデオでは2人ともウッドラケットを使っていますがサービスエースのシーンもちゃんとあります。
    日本テニス学会発行「テニスの科学 第12巻」に掲載されている報告では、ボールがスイートスポットに当たった場合の反発力は最新のラケットでもウッドより5%くらいしかUPしないそうです。アンディ・ロディックが240km/hを打つとして、その5%ロスは228km/hですから、ロディックは木製ラケットでも楽々200km/hオーバーするでしょう。


このメッセージに返事を書く

ハンドル:
タイトル:
内容: