テニスの世界


[コメントツリー表示を見る] [発言時刻順表示を見る]

Posted by SP on 2009/01/03 13:46:13:

    sunaoのpapaでSPとします。
    TUC様にはいつもお世話になりありがとうございます。

    お正月に時間があったので、JAN0209 スマッシュカップのジュニアの大会をちょっとだけ見学しました。
    テニス界の一端を見れた気がしています。
    12歳以下の子供にself judgeをさせて、試合の最中に親やコーチが子供に接触しないことを見ました。子供が自分で判断して自分を客観的に捉える良い訓練になると思いました。
    息子に経験させたいと思いました。

    また、親の期待を目の当たりにしました。
    高いラケットを使っていたりや高そうなウェアを着ている人を多く見ました。
    何気なく交わされているコーチと親の会話を聞いたり、親同士の会話を聞いても、親の気合の入り方ってすごいものだなと思いました。

    私は子供に大会で良い成績を期待しません。テニスを通して自分のペースで自己向上を実感してほしいと考えています。が、2010年の同大会が近くで行われた場合は、息子の経験のために参加させたいと考えました。そのための準備を少しづつ進めてゆきたいです。

    ところで、上記のような大会とは敷居の高いものでしょうか?
    今の息子に大会出場などさせた場合は、デメリットのほうが大きいのでしょうか?
    両コーチのご経験からアドバイス戴けますと幸いです。


このメッセージに返事を書く

ハンドル:
タイトル:
内容: